引越し 布団袋 使い方

布団はどうやって荷造りすればいいの?

引越し、布団袋の使い方で困らないためにお勧め一括見積もりサービスはコチラ

 

荷造りをする際にどうすればいいのか悩んでしまいがちなのが布団です。
引越しをする際にはそのまま畳んでおけば良いのでは?
と思う方もいるかもしれませんが、基本的には梱包しなければなりません。

 

そこで、布団袋の使い方についてご紹介しましょう。

 

布団袋の使い方

布団袋は引越し業者で用意してくれることも多いのですが、ない場合は自分で準備しましょう。
使い方は大きく分けて二通りあります。

 

まず、布団を先に畳んでしまい、その上から布団袋をかけるという方法です。
あとは袋ごと全体を裏返し、バンドで固定しましょう。

 

特にやわらかいタイプの布団袋ではこちらの方法が便利です。

 

引越し業者によっては硬い布団袋を使っているところもあるのですが、
その場合は先にご紹介した方法だと難しいので、
布団で袋を広げておいてそこに布団をしまってから包んでバンドで固定します。

 

バンドの使い方についてですが、これは特に決まりはないので
布団袋の端を内側に折り込んで留めましょう。
長い辺の二枚を内側に折り、この段階で一度バンドを留めます。

 

次に、短い方の辺の二枚を内側に折って同じく留めると
キレイに仕上がるので試してみてくださいね。
1つの布団袋に大量に布団を入れ過ぎると重くなってしまい、運ぶのが大変です。
それだけでなく、うまくバンドが留まらない状態になってしまうため、
袋の大きさを見ながら入れる布団の量を調整していきましょう。

 

引越し、布団袋の使い方で困らないためにお勧め一括見積もりサービスはコチラ

 

引越しはどの業者がお得?

布団袋の使い方についてご紹介しましたが、
引越しをする際には他にも考えておかなければならないことがあります。

それは、どの引越し業者を選ぶかということです。

 

引越し業者はたくさんあるわけですが、
だからこそどこにしようか悩んでしまうはず。
そこで、たくさんの引越し業者に対してまとめて仮見積もりが依頼できる
一括見積もりサービスと呼ばれるものを利用してみてはどうでしょうか。
無料で利用できるサービスなのですが、自動で条件に合った業者を
ピックアップした上で仮見積もりを依頼できるので非常に便利です。

どの業者が安いのか、電話やメールでの対応は
どうなのかといったことを比較する際にも役立ちます。

引越し業者を選ぶ際にはサービスも確認していきたいですよね。
例えば、無料で段ボールや布団袋を用意してくれる業者もあれば、
こういったサービスが整っていないところもあります。

 

料金だけでなくこういった細かいポイントもチェックしていくと
業者選びに失敗する可能性が低くなるでしょう。

 

引越し、布団袋の使い方で困らないために お勧め一括見積もりランキング

引越し侍


お勧め その1 まずはここから

 

テレビCMなどでもお馴染みの引越し侍

絶対に外せない一括見積もりサイト

 

簡単に一括見積もりができて全国160社もの

提携企業の中から最安値を探せます。

 

引越し価格ガイド


お勧め その2 ここも抑えよう

 

見積もり比較で最大50%

安くなることもある引越し価格ガイド

 

引越し価格ガイドはキャンペー中の優良企業に出会えれば

驚くほど安い金額で引越しができることも

 

HOME’S 引越し


お勧め その3 ここも忘れずに

 

独自の割引サービスのある

HOME’S 引越し

 

3つのポイントを抑えるだけで最大50%オフになることも

全国130社の中からピッタリの業者がみつかるはず。