引越し 布団 梱包

引越しの時布団はどうすれば?

引越しの時布団の梱包はどうすればいい?お勧め一括見積もりサービスはコチラ

 

引越しをすることが決まったら布団をどのようにして梱包すればいいのかも
チェックしておかなければなりません。

 

布団の梱包方法といっても難しいことはありません。
布団袋を使いましょう。

 

梱包せずにそのまま運べば良いのでは?と思う方もいるかもしれませんが、
いくらキレイにたたんであったとしてもそのまま持っていくのは大変なことです。
途中で崩れてしまう可能性もあるので、
布団袋を使ってしっかり梱包を済ませておくと良いでしょう。

 

また、かさばる布団を何とかしたいと思っているのであれば
圧縮袋を使うのもおすすめです。
引越した後すぐに使うものは布団袋、しばらく使わない来客用の布団などは
圧縮袋というように使い分けるのも良いですね。

 

布団の梱包方法

梱包方法はとても簡単で、畳んで重ねておいた布団の上から
布団袋をかぶせ、それをひっくり返してバンドで留めます。
このときのポイントは最終的に逆さにする形になるため、
掛け布団、毛布、敷き布団の順番に重ねておくということ。

 

そうすれば逆さにした時に敷き布団が一番下に来ますよね。

 

それから、注意点として布団袋の中には布団以外を入れないようにします。

割れやすい小物類や食器類を布団の間に挟んで運ぼうと
考えている方もいるかもしれませんが、引越し業者側からも
こういったことはやめて欲しいと言われるはずです。

 

確かに布団の間に挟まっていれば割れる心配は少なくなりますが、
布団袋の上に物を置く場合もあるため、
そのタイミングで割れてしまう可能性があります。

業者側は布団袋には布団しか入っていないものだと思って
取り扱うので、こういったことはやめておきましょう。

引越しの時布団の梱包はどうすればいい?お勧め一括見積もりサービスはコチラ

 

引越し業者に布団袋を用意してもらえる?

引越しの際に必要になる段ボールや布団袋は
引越し業者側で用意してくれる場合もあります。
ただ、これはあくまでサービスであるため、
すべての業者が必ずしも用意してくれているとは限りません。
そこで、できるだけ自分の希望に沿った業者を探すためにも
様々な業者を比較してみましょう。

 

業者を比較する方法として、最もおすすめなのが
一括見積もりサイトを利用するということです。
これは、複数の業者に対して求めて仮見積もりを依頼できるサービスのこと。
荷物量や引越しの条件などを入力するだけで
複数の引越し業者に仮見積もりを出してもらうことができます。

 

利用料金は無料となっているため、どの業者を利用するのが
お得なのかを判断するためにも使ってみてはどうでしょうか。

 

引越しの時布団の梱包はどうすればいい?お勧め一括見積もりランキング

引越し侍


お勧め その1 まずはここから

 

テレビCMなどでもお馴染みの引越し侍

絶対に外せない一括見積もりサイト

 

簡単に一括見積もりができて全国160社もの

提携企業の中から最安値を探せます。

 

引越し価格ガイド


お勧め その2 ここも抑えよう

 

見積もり比較で最大50%

安くなることもある引越し価格ガイド

 

引越し価格ガイドはキャンペー中の優良企業に出会えれば

驚くほど安い金額で引越しができることも

 

LIFULL 引越し


お勧め その3 ここも忘れずに

 

独自の割引サービスのある

LIFULL 引越し

 

3つのポイントを抑えるだけで最大50%オフになることも

全国130社の中からピッタリの業者がみつかるはず。